迎え酒はドイツ語やロシア語、中国語ってどう書いてる?意味も気になって調べています。

 

Menu []

 

迎え酒ってドイツ語だとこう書きます!

迎え酒をドイツ語だとどう書くのか?意味は?

 

迎え酒ってドイツ語だと?

 

ドイツで書くとどうなるのでしょうか?

 

ドイツ語で書くと…?

 

Ein fettiges Getrank
直訳すると→脂っこい飲み物

Ein anderes Getrank am Morgen
直訳すると→朝のもうひとつの飲み物
というようです。

 

どちらも、違う翻訳機能を使ったものですが、直訳すると結構おもしろいですね。

 

日本語からドイツ語に訳した時の言葉と、ドイツ語から日本語に訳した場合で意味あいが結構かわっています。

 

特に、ドイツ語から日本語に直訳した時の脂っこい飲み物って…。

 

実際にドイツの人はこう言っているのでしょうか?

 

そんな疑問も残る所ですが、グーグルさんが言うのなら…。

 

ドイツ語は奥が深いですね。

 

 

迎え酒はロシア語でもあります!同じ意味?!

迎え酒をロシア語で書くと…?

 

迎え酒をロシア語で発見!

 

日本語からロシア語に翻訳すると…?

 

Жирный напиток

 

もはやどう読むのかわかりません。

 

普段、日本語と英語しか見ていなので、ロシア語はまた全然違う感じですね。

 

しかも、ロシア語から日本語に直訳するとまたすごい。

 

ロシア語を直訳すると…脂肪飲料!

 

何故、ロシア語から日本語になると、脂肪飲料になるのかわかりませんが、ドイツ語の時も脂っこい飲み物と直訳されていました。

 

ロシア語もドイツ語も似たような意味なんですね。

 

これはこれで、新しい発見です。

 

やはり、二日酔いの時に何か飲むのは、万国共通なのでしょうか?

 

 

迎え酒は中国語にも載ってる?

迎え酒は中国語にもあるのでしょうか?意味も同じなのか気になる!

 

迎え酒って中国語でもある?

 

中国語ではいったいどんな感じなのでしょうか?

 

中国語でも、脂肪系の事があったらおもしろいですよね。

 

では早速!

 

中国語では…?

 

一?油?的?料

 

何と読むかはわかりませんが、油という文字が入っています。

 

さらに、中国語から直訳してみると…?

 

何と!

 

脂っこい飲み物となっています。

 

ドイツ語、ロシア語、中国語と3か国で二日酔いの時に飲む物が同じような意味になっています。

 

今回は、3か国ですが、それでも不思議な共通点がありますね!