迎え酒は危険です!
二日酔い対策に試行錯誤しているようでしたら、
とても簡単で安全なおすすめ方法を掲載してます。

 

迎え酒とは?

危険な迎え酒とは、いったい何?
迎え酒の意味がよく分からないのですが…。

 

迎え酒とは

 

ご安心ください!

 

迎え酒について詳しく丁寧にお教えしましょう。

 

迎え酒とは
二日酔いの症状を緩和させるためにお酒を飲むこと、
または、そのお酒のこと
を言います。

 

 

 

気持ちが悪い状態で、さらにお酒を飲んで治すなんて…
と、にわかに信じられませんが、
実は「迎え酒」の風習は江戸時代の頃からすでに存在しており、古くから伝わる対策
であることがうかがえます。

 

昭和中期には「迎え酒」について、
二日酔いの原因となる「アセトアルデヒド」の濃度を迎え酒によって薄くし、
利尿作用を利用し、体外へと排出するというのが、
迎え酒の対策メカニズムであるという意見もありました。

 

迎え酒は体に良くない

 

しかし、現在では研究が進み、
迎え酒による対策効果は「気のせい」であるとか「その場しのぎに過ぎない」
と考えられています。

 

とても迎え酒はおすすめできません。

 

むしろ迎え酒は危険なことのほうが多いです。

 

現在では「迎え酒」による体への危険な悪影響のほうが
クローズアップされています。

 

 

 

迎え酒で対策をするのが習慣となってしまうことで
「アルコール依存症」に繋がってしまう危険性があったり、
アルコール摂取過多による中性脂肪の増加などの危険が懸念されております。

 

 

Menu []

 

 

迎え酒は危険!二日酔い対策ならコレがおすすめ!

迎え酒は危険です!
気持ち悪くなる二日酔い対策におすすめのものがあるんです!

 

先にも記述した通り、迎え酒で二日酔い対策はとても危険な行為です。

 

迎え酒は危険

 

迎え酒以外でおすすめのものを紹介していきますね!

 

迎え酒で対策をした時実際に体内で起こっているのは…

 

アルコール分解中の肝臓が、迎え酒のせいでさらにアルコール濃度が高まり、
分解処理が追い付かないという危険な状態になってしまいます。

 

さらに、迎え酒の効果が切れたときには、より強い不快感に襲われ、
再び症状を緩和させようと迎え酒…

 

という迎え酒で危険な悪循環に陥ってしまうのです。

 

この悪循環を繰り返しているうちに、アルコール依存症になってしまう危険
も考えられます。

 

二日酔い対策のつもりが、3日酔い、4日酔いのようになり、
1年中お酒がなければ生きていけない危険な状態になってしまいます。

 

一度アルコール依存症になってしまうと、その治療は容易ではありません。

 

本人だけでなく周りの人間にも苦痛を与えてしまう場合がありますし、
何よりも精神的にも非常に辛い治療となるものがほとんどです。

 

迎え酒で対策を行うのは絶対にやめましょう

 

そこで、迎え酒のように危険ではない方法で
二日酔い対策におすすめしたいのがこちらの商品です。

 

 

すこやか工房「ゲンキウコン」30包入り ¥3,500(通常価格・税別)

 

迎え酒対策におすすめのゲンキウコン

 

数あるウコンサプリの中でも、
高い効果が得られると人気があるウコンサプリです。

 

個人的にとてもおすすめしています。

 

ウコンというと辛い二日酔いの時の救世主であったり、
お酒の席に対策として飲んでおくと安心できるイメージがありますが、
こちらの「ゲンキウコン」は、主成分となるウコンの種類が異なります。

 

“クスリウコン”と呼ばれるウコンが原材料となっているのですが、
このウコンの持つ力がすごいからおすすめなんです!

 

通常、市販されているウコン商品に配合されているウコンは
「春ウコン」「秋ウコン」です。

 

ウコンに含まれる「クルクミン」という成分が、
肝臓機能の維持・改善・補助を行ってくれるため、
お酒の席に一役買ってくれるウコンなのですが、
、「クスリウコン」に含まれるクルクミンの量が桁違い

 

秋ウコンの14倍!

 

春ウコンの71倍ものクルクミン含有量を誇る
「クスリウコン」を使用している「ゲンキウコン」。

 

二日酔い対策に効果がないはずがありませんね。

 

効果としては、

  • お酒を飲んだ翌朝もすっきり目覚めることができる
  • ひどい二日酔いから解放されたいときに
  • 肝機能の改善
  • 抗酸化作用で若々しく元気に
  • 内臓脂肪など健康診断で気になる数値の改善に

 

などが挙げられます。

 

お酒を飲む飲まないに関係なく、
健康維持の為にも迎え酒ではなく「ゲンキウコン」をおすすめします!

 

公式サイトでは、初回限定特別価格として72%OFFの
¥980
で購入できますのでチェックをしてみてください。

 

危険な迎え酒とはもうおさらばしましょう!

 

 

「エグゼ酵素」5日分 ¥1,980(通常価格・税別)

 

迎え酒対策におすすめのエグゼ酵素
迎え酒以外でおすすめなのがこれ!エグゼ酵素です。

 

こちらの商品もサプリメントなのですが、
こちらは「酵素」です。

 

「エグゼ酵素」には乳酸菌や乳糖、酵素、チロリ根抽出物などが配合されているからおすすめ!

 

わたしがおすすめする理由と期待できる効果として…

  • 整腸作用
  • 飲みすぎたときの対策効果
  • ダイエット効果

が挙げられます。

 

成分的にみると、「チロリ根抽出物」が
肝臓機能の働きを高める作用があるので、
アルコール分解を助けてくれる為、二日酔い対策などにも効果があるのでおすすめです!

 

こちらの商品は毎日飲み続けるとより高い効果を得ることができますが、
何よりも嬉しいのはダイエット効果も高い点ではないでしょうか?

 

「エグゼ酵素」に含まれる成分には、
代謝アップ、便秘の改善、脂肪や糖質の吸収を抑える働きがあるものが見受けられます。

 

これらの成分は結果としてダイエットに繋がるので、迎え酒よりおすすめ!

 

日頃の暴飲暴食で最近体重や体形が気になってきた…
という方にもおすすめできる商品
です。

 

迎え酒はおすすめできませんが、こうしたきちんと根拠がある対策ならおすすめしたいです!

 

迎え酒は効果あり?

迎え酒は効果があるって本当なのでしょうか?

 

これだけ「迎え酒は危険です」と言われているにも関わらず、
「迎え酒はおすすめ!何よりもよく効く」「迎え酒が一番効果がある」
という向かい酒をおすすめするような意見も絶えません。

 

迎え酒は効果あり?

 

そこで、医師の見解があるので紹介しておきます。

 

「迎え酒の効果については医学的根拠は全くありません。

 

それどころか危険で、おすすめできません。

 

効果があるというのは酒好きだけに通用している俗説です。」

 

…という事です。

 

見事に打ち砕かれましたね。

 

迎え酒は効果なし!おすすめできないです。

 

これまで迎え酒で対策してきたのに、
危険だって言われちゃったらこれからどうしたら良いの?と考える以前に、

 

飲みすぎないように注意する、
身の丈に合ったアルコール摂取量で納める
のがおすすめですね。

 

また、お酒を飲みながらバランスのとれた食事を一緒に摂るのもアルコールの吸収を抑えるのにおすすめ
とされています。

 

それでもなってしまった時のために、
危険な迎え酒以外で二日酔い対策にいいと言われているおすすめな食べ物を紹介しましょう。

 

  • シジミ
  • 梅干し
  • トマト
  • ごま
  • コーヒー

 

迎え酒対策におすすめの食材
上記の食べ物がおすすめ!

 

などこれらの食品には、
二日酔いを対策してくれる成分が含まれています。

 

二日酔いになるほど飲みすぎないことが大前提となりますが、
二日酔いで苦しい思いをしてしまった時は、危険な迎え酒ではなく、

 

これらの食材を取り入れた
二日酔い対策の改善も試してみてください!

 

 

迎え酒は気持ち悪い時の助けになる?

迎え酒は気持ち悪い時の対策になるのでしょうか…?

 

二日酔いで気持ちが悪い時の何とも言えない具合の悪さ、
最悪ですよね。

 

一刻も早くすっきりしたいものです。

 

こんな時に迎え酒で気持ち悪さが解消されるというのは完全に間違いです。

 

迎え酒は気持ち悪い対策になる・

 

迎え酒で感覚が麻痺して、気持ち悪い感覚が薄れる、
もしくはアルコールの影響で気分が良くなり、気持ち悪さが無くなったかのように
錯覚しているだけに過ぎませんので無意味です。

 

非常に危険な状態です。

 

気持ちが悪い状態で迎え酒で対策をしたとします。

 

しかし、数時間後には迎え酒のせいで更に気持ちが悪くなる
という結果が待っています。

 

ここで追い打ちをかけるかのように、更に迎え酒で対処した場合…
もう結末は見えていますよね。

 

アルコール中毒まっしぐらです。

 

迎え酒がアルコール中毒の原因に

 

迎え酒がなぜ危険と言われているのかを
よく理解したうえでもまだ、迎え酒をしようと思いますか?

 

迎え酒は二日酔いの気持ち悪さの対策にはなりません

 

二日酔いの気持ち悪さを知っているのであればなおのこと、
お酒は程々に、後で後悔しないような飲み方をしましょう!

 

 

迎え酒は頭痛にも効く?

迎え酒は頭痛対策にもなるのでしょうか?

 

迎え酒は頭痛に効果はありません

 

効果があったと錯覚・麻痺しているだけです…と、
先にも記述させていただきましたが、

 

もう一度…迎え酒に効果はありません。

 

迎え酒は頭痛に効果がない

 

しかし、なぜ飲み過ぎた翌日には頭が痛くなるのでしょうか?

 

原因はやはり、アルコールにあります。

 

アルコールを摂取すると、体内の血管が拡張・膨張します。

 

しかし、時間の経過とともに酔いが醒めてくるにつれて、
血管も元の太さに戻ろうと収縮を始めます。

 

この時の収縮運動が頭の痛みとなって現れるのです。

 

また、肝臓で分解されたアルコールは、
「アセトアルデヒド」という毒性物質に変わるのですが、
この「アセトアルデヒド」の血中濃度が高くなればなるほど、
二日酔いの症状となって頭痛や吐き気が現れる
のです。

 

大量に飲んだお酒は肝臓での分解能力の限界を超えると、
血中だけに留まらず、体内へとあふれ出ていきます。

 

飲み過ぎがいかに良くないことだと言うかお分かりいただけますか?

 

迎え酒は肝臓に悪影響を及ぼす

 

その噂らに迎え酒をすると危険きわまりないです。

 

くれぐれもお酒は飲み過ぎないように気をつけましょうね。

 

 

対策サプリは、本当に効果があるので迎え酒よりおすすめですよ!

 

 

迎え酒の使い方とは?

迎え酒の使い方・やり方って?

 

はっきり言っておすすめはしませんが、
迎え酒は二日酔いの状態で、症状緩和の為にお酒を飲むことですので、
二日酔いの日に行う人が多いです。

 

迎え酒の使い方

 

迎え酒で効果があると感じるタイプには、
前提として「お酒に強い」
という事が言えるようです。

 

だからと言って、迎え酒を繰り返していたり、習慣になってしまうようだと大変危険です。

 

迎え酒を繰り返したり習慣化してしまうと、
肝臓に常に大きな負担がかかってしまいます。

 

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれるほど、
多少の痛みや機能低下などでは自覚症状が現れません。

 

つまり、自覚症状が現れたときには既に病状がかなり進行してしまっている、など
大変危険な状態であることがほとんどです。

 

以前と比べると飲める量が少なくなった、
二日酔いになりやすくなったなどの自覚がある方は要注意ですよ!

 

肝機能が低下している証拠です。

 

迎え酒で肝機能が低下

 

肝臓への負担を和らげるためにも、危険な迎え酒はやめましょう。

 

そして、時には「休肝日」を設けて肝臓を労わってあげることのほうが大切ですよ。

 

 

迎え酒?向かい酒?正しいのはどっち?

「迎え酒」と「向かい酒」、正しい表記はどちらなのでしょうか?

 

迎え酒の正しい表記

 

辞書等にも記載されており、この記事内容にも沿った意味合いを持つのは
「迎え酒」が正解です。

 

「向かい酒」と聞き間違えて覚えてしまっているというパターンが多いようです。

 

しかしながら、「“向かい酒”とは一対一で向かい合って飲むスタイルのことを言う」
という一文が確認できましたので
「向かい酒」という言葉も存在するというわけですね。

 

迎え酒はおすすめできませんが、対策は練っておかないといけません。

 

 

迎え酒を英語で書くと?

「迎え酒」を英語ではどのように表記するのでしょうか?

 

迎え酒を英語で言うと

 

(a) hair of (the) dog (that bit you)
another drink in the morning

 

「hair of the dog」が主流のようです。

 

直訳すると「(あなたを噛んだ)犬の毛」です。

 

これは、「犬に噛まれたときにその犬の毛を傷につけると治る」という迷信・俗説が由来となっています。

 

 

姉妹サイトもありますので、よかったらチェックして下さい。
悪酔いの原因と対策!予防におすすめなのはコレ!
こちらも応援よろしくお願いします。